コリア文献データベースとは

 同志社コリア研究センター(DOCKS)のコリア文献データベース(Korea Bibliographic Database; KBDB)は、北朝鮮-朝鮮民主主義人民共和国(以下「北朝鮮」)で1945年から1970年ごろのあいだに発行された新聞・雑誌・図書を中心にアーカイブしたデータベースです。

 北朝鮮の文献は全般的に入手が容易ではなく、そのことが実証的な研究を進めるうえでの高いハードルとなってきました。研究者たちは、各地から何とか文献を見つけ出し、ときに研究仲間とシェアしながら研究を進めてきました。また、それぞれが必要に応じてこつこつと目録をつくったりしてきました。本データベースは、そうしたものをよりオープンに公開し、もって北朝鮮研究を活性化させることを目的に構築しました。

 といっても、全分野の全文献を網羅したデータベースの構築は事実上不可能です。本データベースの中核は、ロシア科学アカデミーで朝鮮語研究を担ったレフ・コンツェーヴィチ(Lev R. Kontsevich)氏より、2014年度に同志社コリア研究センターに寄贈された文献(コンツェーヴィチ文庫)です。コンツェーヴィチ文庫は、主に1940年代から1960年代の言語学、文学、歴史学、民俗学を中心とした幅広い分野の文献から構成されています。これを一般に公開するとともに、それだけにとどまらず、1945~1970年ごろの(広い意味での)文化史に関するデータも蓄積していくことに力点を置きました*。今後も徐々にコンテンツを増やしていきます。どうか、ご活用ください。

本データベースは、科研費・基盤研究(B)「冷戦期北朝鮮の文化史:人・情報の流動性に注目して」(研究代表:板垣竜太、課題番号:20H01330)の研究成果です。資料のスキャン、目録の作成にあたっては、JSPS科研費JP16K02019、「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」(2013-15年度)も活用しました。

利用上の留意点

 本データベースは、書誌情報(メタデータ)と原文PDFから成っています。書誌情報はオープン(CC BY 4.0)で、どなたでもご利用できます。
 原文PDFについては、北朝鮮の文献の公的性格に鑑み、公表後50年経ったものであり、かつ同志社コリア研究センターが独自に原資料(主にコンツェーヴィチ文庫)から直接PDF化したもの(またはPDF化した方からの許諾が得られたもの)に限って、誰にでも閲覧可能にしてあります。 公開されたPDFファイルの著作権については、同志社コリア研究センターに帰属します(CC BY-NC-ND 4.0)。それ以外の原文については非公開(内部用)ですので、その点ご理解ください(なお、複写や貸借等のご要望には一切応じられないので、ご了承ください)。
 ご不明の点があれば、お問い合わせください。

使い方・調べ方

  • 検索は「フリーワードで探す」(フリーワード検索)と「カテゴリーから選ぶ」(カテゴリー検索)の2種類があります。
  • フリーワード検索は、タイトル・著者名などから検索します(ハングルで検索することを想定しています)。分かち書きは無視して検索します。OR検索(複数語のどれか1つでも含む書誌を探す)は、半角カンマで区切ってください。検索件数が多い場合は「絞り込み検索」をおこなってください。フリーワードの語と絞り込みの語は、AND検索(2つの語のいずれも含む書誌を探す)の関係となります。そうして表示された一覧をクリックすると、詳細情報を見ることができます。
  • カテゴリー検索では、新聞・雑誌(記事)・図書別に、カテゴリーで絞り込みながら検索していくことができます。新聞・雑誌で記事レベルまで入力してあるものについてのみ目次まで表示されます。そうでないものは「記事が見つかりません」と表示されますが、その巻号の書誌情報は見ることができますし、原文が見られるものもあります(下記)。
  • 原文PDFが存在し、アクセス可能な場合には、「PDF」マーク*が表示され、下線が引かれています(iPadやiPhoneでは一部の資料がうまく表示されないことがあります)。下線の引いていないものや空欄のものは見られません。多くの場合はPDF内のページ指定までしていませんので、1つの記事を見たい場合であっても、雑誌全体が表示されます(そのあとは、ご自身で当該記事を探してください)。

*「PDF」マークの意味

PDF ・・・ 公開PDFあり(一般に閲覧可能)
PDF ・・・ 公開PDF未作成
PDF ・・・ 非公開PDF
空欄 ・・・ PDFなし

協力のお願い

 入力なさった雑誌目次の目録や、スキャンした文献などを提供していただけると幸いです。提供してくださった場合は、下記のSpecial Thanksにその旨を記載させていただきます。
 また、こうした雑誌(新聞)の書誌情報の入力を協力してもよいなどといったお申し出も大歓迎です。
 コンツェーヴィチ文庫の図書は、古いもの、貴重なものなどを選んで順にスキャンを進めています。この図書のスキャンをしてほしいといったご要望がありましたら、作業の優先順位の設定に際して、それも考慮に入れさせていただきます。
 誤入力情報や表示の不具合などがあると思われます。情報を提供していただければ幸いです。
 以上の点については「お問い合わせ」よりその旨をお知らせください。

Special Thanks

【資料提供者】
Lev Rafailovich Kontsevich(元・ロシア科学アカデミー):本DBの元となった原資料を数多く提供してくださいました。
洪宗郁(ソウル大学校):『歴史諸問題』、『歴史科学』の書誌情報を提供してくださいました。
金成洙(成均館大学校):『文学新聞』、『朝鮮文学』の書誌情報(2020.1バージョン)を提供してくださいました。
李信澈(アジア平和と歴史研究所):『正路』、『労働新聞』(1940年代の一部)の原文データを提供してくださいました。
朝鮮奨学会:1950-60年代の雑誌や単行本の一部のスキャンについて協力いただきました。
【入力・スキャン作業】(가나다順)
金理花, 金汝卿, 金漢拏, 西村直登, 柳美佐, 安田昌史, 呉仁済, 呉仲元, 大槻和也, 板垣竜太, 全孝花
【データベース構築】
中井邦彦(r923), 長続重敏(フリー工房), 原田隆史(同志社大学[助言])